Venue

北九州市立いのちのたび博物館

北九州市立いのちのたび博物館

「いのちのたび」をコンセプトとし、生命の進化の道筋と人の歴史を壮大なスケールで展示した西日本最大級の自然史・歴史博物館。
一堂に並ぶ恐竜の骨格標本は大迫力。動く恐竜ジオラマでは太古の世界を体感できる。充実した貴重な歴史資料から人々の暮らしの変遷を知ることができる。一日、楽しみながら学べる博物館。落合陽一氏による博物館収蔵品とのコラボレーションを軸にした大規模な個展を予定。

参加アーティスト一覧

- 落合陽一 Yoichi OCHIAI

- ジャン・ワン ZHAN Wang

基本情報

※会期延長いたします : 2021年4月29日(木祝)〜5月30日(日) *緊急事態宣言に伴い、5月12日より一時休止
4月29日(木祝)〜5月9日(日) は9:00-19:00開館
5月10日(月)〜5月30日(日)は 9:00-17:00開館

常設展の観覧料が必要です(開催期間中、高校生以下無料です)。入館にはWEB事前予約が必要です。

混雑の状況によっては、作品をご覧いただけない場合があります。その場合であっても、観覧料の返金には応じかねますので、予めご了承ください。

ーーーーーーーー

このたび、福岡県に発令された「緊急事態宣言」を受け、2021年5月12日(水)~31日(月)の期間は、北九州市内の公共施設は臨時休館する予定です。それに伴い、下記会場を一時休止いたします。

【5月12日から一時休止】
北九州市立いのちのたび博物館
 落合陽一「環世界の遠近法 ー時間と空間、 計算機自然と芸術ー」展

北九州市立美術館(本館)
 「多様性への道」展

なお、他の会場の展示は、予定通り5月9日(日)まで開場いたします。

今後の予定につきましては、公式ウェブサイトおよびSNSで随時お知らせいたしますので、最新の情報をご確認くださいますようお願いいたします。