Artist

団塚栄喜

Eiki DANZUKA

団塚栄喜Eiki DANZUKA

Medical Herbman Cafe Project

INTRODUCTION

Medical Herbman Cafe Project

団塚栄喜はそれぞれの土地で薬草について調べ、その土地の薬草で人型のハーブ畑=メディカルハーブマンをつくります。そこで採れたハーブでつくるハーブティーを提供するカフェを運営し、その収益は次のハーブマンの旅の原資となります。ハーブマンは招待に応じて、さまざまな場所に出現し、ハーブを提供します。このような循環型のプログラムが作品の精神です。今回は東田大通り公園エリアに自生する薬草で、地域の人々から効用を学び、それに基づいてハーブマンを制作しました。展示期間中は薬草茶や薬草料理を振る舞い、人々の意識を自然や身体へと導きます。人々の健康もSDGsの目標項目の一つです。また、北九州の地では、「歩くと渡る」をテーマに、八幡にまつわる人と鳥を通じて、生きること、変化していくことを見つめる物語を、全長25mを超えるハーブマンの周囲で展開します。

衣装デザイン:ANREALAGE
カフェ企画:風景と食設計室 ホー
ペインティング:JUN INOUE

PROFILE

風景司。
1963 年大分県佐伯市大入島生まれ、東京在住。

黒潮の海に浮かぶ小さな島に生まれ、清流の森に育つ。
幼少期の原風景が作品に強い影響を与える。
桑沢デザイン研究所を経て、モノ派を代表する美術家・関根伸夫に師事。
国内外に時間、空間、人間を繋ぐ風景を作品として手掛ける。
制作活動そのものが地球環境に還っていく持続可能なプロセスを重要視している。
多摩美術大学客員教授。東京藝術大学非常勤講師。
EARTHSCAPE 主宰。都市景観大賞、BCS 賞、米国 GreenGoodDesignAward などを受賞。

http://www.earthscape.co.jp