Artist

山本作兵衛

Sakubei YAMAMOTO

山本作兵衛Sakubei YAMAMOTO

PROFILE

1892年福岡県嘉麻郡生まれ。

両親について、7、8歳の頃から筑豊炭田の坑内に入り、約50年間で18の炭鉱を転々としながら働いた。
少年期には一時期坑夫をやめて絵描きを志し、福岡市のペンキ屋に弟子入りしたこともあったが、家庭の都合もあって結局は炭坑で坑夫生活を続けることとなった。このころ以来約40年間は日々の生活に明け暮れる日が続き、絵筆を握ることはなかったという。
60代半ばを過ぎて、本格的に絵筆を握り、2000枚とも言われる炭鉱の記録画を残した。画文集として『炭鉱に生きる』(1967)、『筑豊炭坑絵巻』(1973)などがある。1984年没。享年92歳。2011年5月25日、残した絵や日記など697点が日本で初めてユネスコの世界記憶遺産に登録された。