Artist

片山真理

Mari KATAYAMA

片山真理Mari KATAYAMA

in the water #001
2019 © Mari Katayama Courtesy of Akio Nagasawa Gallery

PROFILE

1987 年埼玉県出身、群馬県育ち、同地在住。
2012 年東京藝術大学大学院美術研究科先端芸術表現専攻修了。

幼少の頃より裁縫に親しむ。
先天性の四肢疾患により 9 歳で両足を切断。
以後、手縫いの作品や装飾を施した義足を使用しセルフポートレートを制作。
201 年より「ハイヒールプロジェクト」をスタートし、歌手やモデルとしてハイヒールを履き、ステージ に立つ。
主な展示に「KYOTOGRAPHIE 2020」(嶋臺ギャラリー、京都、日本、2020)、「第 58 回ヴェネチア・ビエンナーレ」(ヴェネチア、イタリア 2019)、「Broken Heart」(White Rainbow、ロンドン、イギリス 2019)、「無垢と経験の写真 日本の新進作家 vol.14」(東京都写真美術館、東京、2017)、「帰途─on the way home─」(群馬県立近代美術館、群馬、2017)、「六本木クロッシング 2016 展:僕の身体、あなたの声」(森美術館、2016)、「あいちトリエンナーレ 2013」(愛知、2013)など。主な出版物に『GIFT』(United Vagabonds、2019)がある。2019年第 35 回写真の町東川賞新人作家賞、2020 年第 45 回木村伊兵衛写真賞を受賞。

http://shell-kashime.com