Artist

田中浩也研究室+METACITY(青木竜太)

Keio SFC Hiroya Tanaka Lab.+ METACITY (Ryuta AOKI)

田中浩也研究室+METACITY(青木竜太)Keio SFC Hiroya Tanaka Lab.+ METACITY (Ryuta AOKI)

田中浩也研究室
Fabrick Beehive
2015
© 慶応義塾大学田中浩也研究室(田中浩也・益山詠夢・安井智宏・立川博行・對馬尚)

PROFILE

田中浩也研究室
(田中浩也、名倉泰生、青山新、河井萌、知念司泰、松木南々花、大村まゆ記)

デザインエンジニアリングの視点から、デジタル・ファブリケーションや3D/4D プリンティングの可能性に国内でもっとも初期から着目。
その先端を開拓し、デザイン・テックベンチャーを起業する卒業生も多く輩出。
現在は「特殊造形技法」の発明・開拓、「デザイン言語」の整理・体系化、「未来の都市空間・都市生活のビジョン」の妄想・創造、この 3 つを軸に研究を深化させている。

https://fab.sfc.keio.ac.jp/
 

METACITY(青木竜太)

METACITY は、思考実験とプロトタイピングを通して「ありうる都市」の形を探求するリサーチチーム。
主に茶の湯のアート集団「The TEA-ROOM」、メディア「WIRED」、エンジニア集団「CARTIVATOR」、4D ファブリケーションラボ「田中浩也研究室」とそれぞれ共同プロジェクトを実施。現在、実在しない行政区「幕張市」を仮想的に作り出し架空の市民権を発行するなど自治のあり方を探求する新プロジェクトを構築中。