Artist

加地英貴

Hidetaka KAJI

加地英貴Hidetaka KAJI

PROFILE

1992年大阪生まれ、大阪在住。

「アトリエ ライプハウス」所属。重度の自閉症の加地には、日常生活において様々な「こだわり」がある。美術教室に通い始めて11 年。色鉛筆を紙に走らせることもその「こだわり」のひとつだが、ある時から均一に画面を塗り込めて描くようになり、色彩も均整がとれ、彼なりに考えて絵画を制作しているのだと理解することができる。さらに、色鉛筆や鉛筆を同じ短さになるまで使いそろえることも彼独自の「こだわり」だ。作品制作をすることと、鉛筆を同じ長さにそろえることは、同じくらい重要であり、彼にとってはどちらも「作品」なのかも知れない。