Artist

BABU

BABU

〈障害+ART 50-0〉展より(インスタレーション部分)

PROFILE

北九州市生まれのストリートアーティスト、スケートボーダー、現代美術作家。

 国内外各地に赴き、多数のストリートアートを制作する一方、ストリートカルチャーをベースにした、常識をはるかに超えて行く、映像制作、絵画、ドローイング、彫刻、タトゥーなど、さまざまな領域を横断するその活動は高く評価されている。スケートボード、廃材、ゴミ、捨てられた絵画などをコラージュした作品や映像作品は、旅を通して磨いた独自の感性で制作されている。近年は、現代美術のフィールドでも活躍しており、東京藝術大 学、EAST EAST 展(ドバイ)、石巻リボーンアートフェスティバル、ビームスのギャラリーB(東京)、ワタリウム美術館(東京)、VOCA展(東京)、GALLERY SOAP(北九州)等で作品を発表している。